SCARZ logo

3月11日(金)仙台デザイン&テクノロジー専門の学校卒業進級制作展『We are! e-sports!』にて、SCARZ代表の友利洋一が特別講義を実施いたしました。

 

 

本イベントはesportsに特化した初のイベントであり、デザイン&テクノロジー専門学校の生徒が日々の授業や数々のイベントを通じて養ってきた力を発表する場として、仙台校、名古屋校、北海道校の合同で開催いたしました。

今回運営・企画・準備などは全て在校生が主導となり実施されました。

 

 

特別講義プログラムでは、SCARZ代表の友利洋一がesportsの出会いやSCARZの原点、オーナーの苦悩などをお話いたしました。

生徒からの質疑応答のコーナーでは、「ゲームの実力以外でどのような部分を重視して選手と契約しますか」などesports専攻の生徒ならではの質問もありました。

 

以下、インタビュー内容一部抜粋

◆質疑応答

Q.プロチームにとってスポンサーとはどのような存在ですか?

友利「チームを支えてもらっている存在であり、スポンサー様にはesportsをやることによって新しいビジネスチャンスを作ってほしいと思っています。esportsの可能性を僕たちが見せて、一緒に歩んでいくという形だと思っています。」

Q.SCARZ EUの選手の印象はいかがですか?

友利「彼らと一緒にやろうと思った経緯は、有名なサッカーチームが運営している組織(North)がesportsチームをやめてしまって、彼らがフリーになったので交渉をしたのですが、最初は断られてしまって。諦めきれず、一週間後にもう一度再交渉をしたときに“日本のチームでやるのはすごく面白そうかもしれない”と思ってもらえて、契約に至りました。彼らはプロ意識が高く、スポンサーのPRに対しても積極的で、色んなことを理解してくれる信頼できる選手たちです。」

 

 

また、本校の講師でもあるSCARZ所属 Rumad氏は、在校生企画のイベントに参加し、大人気タイトル『Apex Legends』のコーチングやesportsの講演会などを行いました。

 

 

今回の授業は、生徒の方々にesportsを知っていただく貴重な機会となりました。

今後も、SCARZはesportsの魅力を知っていただく様々な取り組みを継続してまいります。

プロeスポーツチーム「SCARZ」(運営:株式会社XENOZ、代表取締役:友利 洋一)は、株式会社アルテクナ(本社:東京都大田区、代表取締役:清水 浩二)様とスポンサー契約を締結致しましたことをご報告致します。

 

 

アルテクナ様は、メーカーが必要とする様々な開発・設計に応えるべく、高度な技術力を提供する会社です。

航空機、自動車、遊技機器、スマートフォンやパソコン、身近な家電製品等、様々な分野の製品設計開発に携わり、多くの実績と信頼を得ています。

1984年の設立以来、社名に込めた「ALT(高い) TEKNA(技術)」という意味合いのもと、社内受注業務と派遣業務及び業務委託においてお客様の期待以上のクオリティを実現し、高い評価を得るために「プラスα(付加価値)」を追求しながら製品デザイン・設計開発業務を行い、常に一歩先を見据えたモノづくりを実践する「エンジニア集団」です。

 

株式会社アルテクナ 会社概要

会社名:アルテクナ株式会社

代表者:清水 浩二

所在地:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-8-3 日研第二ビル2階

事業内容: 自動車部品、家電製品などのデザイン、機構設計、電気・電子回路設計、ソフトウェア開発

URL:https://www.altekna.com/

 


株式会社アルテクナ代表取締役 清水 浩二 様よりご挨拶

「この度株式会社アルテクナは、日本のe-Sports界を牽引するSCARZ様とスポンサー契約を締結出来たことを光栄に存じます。

SCARZ様は昨年国内esports大会において輝かしい実績を上げられ、世界への挑戦も始められています。

国内esports界の発展のために貢献され選手の育成を重視して世界に打って出る姿に共鳴し、川崎市のお隣の大田区をベースとし同じく世界を目指す企業として、微力ながら応援させて頂くことに致しました。

SCARZ様とのコラボレーションのもと、より魅力的な製品を世に送り出しesportsを盛り上げてまいります。」

 

❏SCARZ代表 友利洋一 よりご挨拶

「この度SCARZは、アルテクナ様とスポンサー締結を致しました。

まずは、この度の契約締結をSCARZ代表として心よりお礼申し上げます。

多種多様な製品設計開発に携わっている部分などを拝見させていただき、驚くと共に応援していただける形を大変嬉しく感じております。

また、地域もお隣の地域であるため、今後の様々な連携を個人的にも心より楽しみにしております。

今後も応援を届けることができるように一同精進して参ります。

よろしくお願いいたします。」

 

3月27日(日) カルッツかわさき主催 『カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ』にSCARZが参加致します。

 

 

本イベントは、色々なパラスポーツが体験できるだけでなく、フリーマーケットなど楽しいイベントがたくさんあり、パラスポーツを通して1日楽しめるイベントとなっております。

SCARZは13:00~17:00まで、川崎市スポーツ・文化総合センターの武道室にてesports体験会を行います。

こちらの体験会では、FIFA部門のFantom選手を招き、海外で大人気のesportsタイトル「ロケットリーグ」を体験することができます。

プロ選手との対戦や、プロとして活動する秘訣など選手に質問することができる貴重なイベントとなっております。

また、eスポーツ体験をご参加していただいた方には、先着でオリジナルトートバッグをプレゼントいたします。

川崎市にお住まいの皆様は、ぜひ遊びに来てください!

 

イベント概要

タイトル カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ
開催日時 2022 年 3 月 27 日(日) 10:00~17:00

※SCARZのブースは13:00より開始となります

開催場所 川崎市スポーツ・文化総合センター
■カルパラ杯「カローリング・ボッチャ大会」小体育室
10:00~12:30 事前エントリーのチームによるオリジナル大会
■カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ
13:00~17:00 体験会を中心としたイベント
小体育室 川崎 WSC 車椅子バスケ体験会
プラザ ボーダレス・フリーマーケット
武道室 e-sports 体験・カローリング体験
研修室 ボッチャ体験
主 催 カルッツかわさき
運営委託 NPO 法人ファンズアスリートクラブ/ファンズスポーツクラブ川崎
後 援 川崎市障害者スポーツ協会
協 力 川崎 WSC/日本車椅子ソフトボール協会 /川崎区社会福祉協議会/明治安田生命川崎支社/SCARZ/川崎区盛り上げ隊!/エミフル川崎/NPO 法人ウインドウ/糸ぐるま/地域活動支援センター夢屋 他

 

カルパラとは?

「カルッツかわさき」が発信する、パラスポーツを通して誰もが共に楽しめるコミュニティを創ろう!!というプロジェクトです。

URL:http://kalttz-para.net/index.html

2月23日(水)川崎市中原区役所にて、川崎市主催「障害者のためのチャレンジ!eスポーツ」を開催。SCARZ代表友利洋一がゲスト講師を務めました。

 

 

川崎市主催の本イベントは、障害の有無に関わらず誰もが一緒にスポーツを「する」「みる」ことができるインクルーシブな社会の実現に向けた取組の一つとして、健常者と障害者が垣根無く一緒にスポーツを楽しめるツールであるeスポーツを活用した体験イベントです。

実際に参加者同士で自由にぷよぷよeスポーツを体験できたり、トップeスポーツプレイヤーによる個別レッスンなどを受けることができます。

 

 

保護者向けセミナーでは、eスポーツに興味のある保護者の方が、それぞれのテーマに応じたeスポーツに関する講演を聴講することができ、代表の友利は講師として「eスポーツにおけるプロの世界」をテーマにお話いたしました。

 

 

家庭内でのゲームのルールを決めるためには、ゲームに対する親子の相互理解が重要であるとお伝えし、FPS、バトルロワイヤル、MOBAといった各ゲームシステムの概要を説明しました。

また、仲間との協力が勝敗を決めるesportsタイトルで上達するためには、対人コミュニケーションや工夫する力が必須であり、その力を磨くためにはゲームだけでなく、学校や外で遊ぶことのバランスも大切であるとお伝えしました。

 

保護者からの質疑応答の時間では、プロゲーマーの給料体制や、セカンドキャリアなどの定番の質問から、障害者の子供に対するコミュニケーション能力を心配する声もありました。

 

 

今回のイベントは、多くの方にesportsを身近に感じていただく貴重な機会となりました。

今後も、SCARZは障害の有無に関わらず誰もがesportsを楽しめる環境作りに協力し、川崎地域の皆様にesportsの魅力を知っていただく様々な取り組みを継続してまいります。

 

3月12日(土)にテレビ東京系「X-MOMENT Presents CHOTeN ~今週、誰を予想する?~」にてPUBG MOBILE部門DOGGY選手が密着されました。

 

 

●番組は、期間限定でネットもテレ東 で無料配信中! 

https://video.tv-tokyo.co.jp/choten/episode/00082092.html

 

●番組内容

X-MOMENT開幕直前SP! イクメン選手vsアザトカワイイ選手の私生活に密着!

3/26(土)にX-MOMENT新シーズンが開幕! その開幕を記念して、PUBG MOBILE JAPAN LEAGUEに出場する2選手に密着取材! そして、今からでも間に合う! PMJLの魅力を徹底解剖! さらに、3/26(土)開幕試合の勝敗を、スタジオの藤森・日向坂渡邉・人気動画クリエイターねおが本気予想する!

eスポーツチーム「SCARZ」(運営:株式会社XENOZ、代表取締役:友利 洋一)は、Nextorage株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:本多 克行)様とスポンサー契約を締結致しましたことをご報告致します。

 

 

Nextorage株式会社(以下、Nextorage様)は、ソニーストレージメディアソリューションズからフラッシュメモリ製品事業が独立し、ストレージメディア機器の開発、設計、製造、販売を事業とした企業です。

ゲーム領域では、PlayStation5動作確認済ヒートシンク付き拡張SSDや、コアゲーマー向けのSSDをご提供されています。

最高性能・最高品質に徹底的にこだわり「世界初」「世界No1」に挑むNextorage様と共に、同じ川崎を拠点として世界に向けた新たな一歩を踏み出してまいります。

 


 

❏Nextorage株式会社 代表取締役社長 本多 克行 様よりご挨拶

「この度Nextorage株式会社は、日本のe-Sports界を牽引するSCARZ様とスポンサー契約を締結出来たことを光栄に存じます。

SCARZ様は昨年国内e-Sports大会において輝かしい実績を上げられ、世界への挑戦も始められています。国内e-Sports界の発展のために貢献され選手の育成を重視して世界に打って出る姿に共鳴し、同じ川崎をベースとし同じく世界を目指す企業として、微力ながら応援させて頂くことに致しました。

SCARZ様とのコラボレーションのもと、より魅力的な製品を世に送り出しe-Sportsを盛り上げてまいります。」

 

❏SCARZ代表 友利洋一 よりご挨拶

「この度SCARZは、Nextorage様とスポンサー締結を致しました。
まずは、この度の契約締結をSCARZ代表として心よりお礼申し上げます。
ゲーマーとしても大事な部分でもある周辺機器をサポートいただけることをとても嬉しく感じています。
eスポーツの空間を新たに広げていく活動を行い、いろんな可能性を作り出していきます。
また、同じ川崎市としてチームとして跳躍すると共に、地域で色んな取り組みを展開することも楽しみにしています。
今後もNextorage様とSCARZをよろしくお願い致します。」

 


 

■Nextorage株式会社 会社概要

会社名:Nextorage株式会社

所在地:〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町 12-1 川崎駅前タワー・リバーク9F

事業内容:ストレージメディア機器の開発、設計、製造、販売 および関連事業

URL:https://www.nextorage.net/

この度、SCARZ(運営:株式会社XENOZ/代表取締役:友利 洋一)は、株式会社Paidy(代表取締役社長兼CEO:杉江 陸)様とのスポンサー契約を締結致しましたことをご報告致します。

 

 

株式会社Paidy(以下、Paidy様)は「お買いものに『めんどくさい』はいらない。」をミッションに掲げ、すべての方が楽しく賢く買い物ができる環境を提供することを目指している企業です。 「翌月一括あと払い」や「3回あと払い」をはじめ、安全で利便性の高いあと払いサービスを通じ、すべての人の夢の実現を応援しています。

メールアドレスと携帯電話番号だけであと払いができる「ペイディ」を今後SCARZ OFFICIAL STOREに導入することにより、ECサイト利用ユーザーの利便性を高めて参ります。

 

 

■「ペイディ」について

「ペイディ」は、利用した金額を翌月一括してお支払いいただける「あと払い(Buy Now Pay Later)」サービスとして、2014年10月にサービスの提供を開始しました。決済はメールアドレスと携帯電話番号、SMSで送信される4桁の認証コードの入力だけで行われ、事前の会員登録は不要、クレジットカードがなくてもご利用いただけます。「ペイディ」で決済した代金は、コンビニエンスストアや銀行振込、口座振替でお支払いいただけますので、お客様には安心かつ便利にオンラインショッピングをお楽しみいただけます。ペイディアプリから本人確認を実施いただくと、分割手数料無料※で3回に分けてお支払いいただける「3回あと払い」も提供しています。多くのユーザーに利用され、現在ペイディのアカウント数は770万を超えています。
※銀行振込、口座振替のみ分割手数料無料。

 


 

【Paidy】について

株式会社Paidyは、業界をリードするあと払い(Buy Now Pay Later)サービス「ペイディ」を提供しています。社会に「信頼」を広め、すべての人が「夢に自信を持ち、心に余裕を持てる世界」を作ることがPaidyの使命です。

 

会社概要

会社名:株式会社Paidy

〒107-6212 東京都港区赤坂 9-7-1ミッドタウン・タワー 12F

URL:https://paidy.com/

Twitter:https://twitter.com/paidyjp

 


❏株式会社Paidy 副社長執行役員 橋本 知周様よりご挨拶

「Paidyは『夢に自信を、心に余裕を持てる世界を作る』をブランドパーパスとして掲げており、このスポンサーシップを通して、eスポーツの日本最前線で活躍するSCARZチームの革新的な挑戦を応援できることをとても光栄に思います。今後関係者のみなさま、ファンのみなさまと、世界の頂点を目指すSCARZメンバーの飛躍をサポートし、共に“夢を追い続けることができる道を創る”お手伝いができたらと考えています。」

 

❏SCARZ代表 友利洋一より挨拶

「この度SCARZは、Paidy様とスポンサー締結を致しました。 まずは、この度の契約締結をSCARZ代表として心よりお礼申し上げます。  業界をリードするサービスを展開するPaidy様と共に歩めることは、我々としても大きな前進となります。 そして、弊チームとしてもSCARZを通じて新たなる夢や笑顔が叶う空間をeスポーツで実現するという目的を基に活動をしております。 同じ目線で挑戦できる夢に対して更にチームとしても大きく成長していく志でございます。 今後はSCARZのストアページなどでPaidy様とも連携して参りますので、是非ご注目していただければ幸いです。 新たに始まるPaidy様とSCARZの取り組みをよろしくお願いします。」

2月25日(金)  プロ・ストリーマーによるCall of Duty大会「WAKEUP SOLDIERZ」を開催いたします!

 

 

大会の前半はCoD:Vanguardの新MAPをご紹介!実況解説&ゲストのCoDレジェンドたちが、プロゲーマーと共にプレイします!

後半は競技ルールで対決!プロゲーマーたちによる、本気の戦いが見れるかも…?!

一体どちらのチームが勝利するのか?!ここでしか見られない熱い戦いをお見逃しなく!

 

▼大会概要

大会名 WAKEUP SOLDIERZ
日程 2022年2月25日(金)18時~
タイトル

Call of Duty®: Vanguard

賞金 勝利チーム 30万

敗北チーム 15万

配信 SCARZ公式YouTubeチャネル
チーム数 2チーム
試合形式

前半:新マップでPATROL、HARDPOINT
後半:競技ルールでBO3形式

実況/解説

実況:k4sen

解説:鈴木ノリアキ

ゲスト

ボドカ

出演者

AliceWonderland(SCARZ)/GenGar(ZETA DIVISION)/xAxSy(ZETA DIVISION)/Inaba(ZETA DIVISION)/WinRed(Rush Gaming)/Gorou(Rush Gaming)/sitimentyo(ZETA DIVISION)/Leisia(CYCLOPS athlete gaming)

※順不同/敬称略

 

 

 

2月26日(土)  プロ・ストリーマー大会「SCARZ CUP -IdentityV- vol.2」を開催いたします!

 

 

 今度の主役はSCARZだ! 秋季IVCの王者、SCARZの選手たちがチームリーダーとなり、ドラフト形式でメンバーを決定!

ドラフト会議は配信内で行われるので、気になるチーム編成は当日までのお楽しみ!

 

今回もプロ・ストリーマーとして活動を行っている方々をご招待し、トップ層の戦いを真剣に、そして楽しく盛り上がれる大会をコンセプトに開催いたします。

 

 

前回大会について

📝記事

📺大会アーカイブ

 

▼大会概要

大会名 SCARZ CUP -IdentityV- vol.2
日程 2022年2月26日(土)15時~
タイトル IdentityV 第五人格
配信 SCARZ公式YouTubeチャネル
チーム数 4チーム
試合形式

ルール

秋季IVC王者SCARZの選手がチームリーダーとなり、ドラフト形式でメンバーを決定。

総当たり BO1方式 ※IVC基準のポイント数

総合得点の最も多いチームが優勝

実況/解説

まる丸、Sinami(SZ)

出演者

SiLia(SZ)、Juda(SZ)、MiraiK(SZ)、soar(SZ)、mone(SZ)、pyone(SZ)、Amanya(AXZ)、Toki(AXZ)、Kznk(SST)、ruto(SST)、tai(CG)、CF(CG)、らすてぃ、伝説のD、けんまつ、mmoAU、Numa、ぱんくん、るーと、一二三乎唯

※順不同/敬称略

 

本大会は「Elgato」様のご協力、ご支援により開催いたします。

 

 

 

 

2月24日(木)  プロ・ストリーマーによるCoD:Mobile大会「風林火山」を開催いたします!

 

 

プロ・ストリーマーとして活動を行っている方々をご招待し、トップ層の戦いを真剣に、そして楽しく盛り上がれる大会をコンセプトにしております。

 

▼大会概要

大会名 風林火山
日程 2022年2月24日(木)18時~
タイトル CoD:Mobile
賞金 1位 20万円、2位 10万円、3位 5万、イベントMVP 3万
配信 SCARZ公式YouTubeチャネル
チーム数 4チーム(ストリーマー1名+プロ4名)
試合形式

CoD:Mobile世界大会競技ルール

BO3形式(決勝のみBO1予定)

実況/解説

実況:けーしん

解説:コテつな

出演者

SCARZ(TeiN、Mic、LaFius、Dolaky)/REJECT(Tokumei、たーとる、kou、McQueen)/Z-ONE(おちゃ、tRnX、Mkn)/Team Vrilliant(えっちやあん、unLucky、びすた、ponta、Cas12)/IQ/ちんぷろ/どくきの/ろくたん

※順不同/敬称略

 

 

本大会は「Xperia」様のご協力、ご支援により開催いたします。

 

 

 

川崎市幸区役所との協働により「ゲームとの付き合い方」をテーマに講演会を開催いたしました。

 

 

2月5日(土) 川崎市幸区役所にて、区内在住の中学生・高校生を対象に「ゲームとの付き合い方」をテーマに講演会を開催いたしました。

 

 

第一部の講演会では、インターネットやゲームの付き合い方、そしてesportsの持つ可能性について代表の友利よりご説明いたしました。

質問コーナーでは、ゲストスピーカーとして出演したVALORANT部門marin選手への質問が多く、学業とゲームの両立のアドバイスや、ゲームに負けそうなときのチームメンバーの励まし方などプロゲーマーならではの質問にも回答いたしました。

中には、esportsチーム運営の仕事に興味がある参加者もおり、「どうすればesportsチームの運営スタッフになれますか?」という質問に対して、「動画制作や広報など、自分の得意なものや強みを作っておく良い」と友利よりアドバイスをお伝えしました。

 

 

第二部では、現在海外で大人気のesportsタイトル「ロケットリーグ」を使ったesports体験会を開催いたしました。

 

 

 

体験会ではmarin選手を含めた参加者の皆様と、2チームに分かれ対戦していただきました。

marin選手も初体験のゲームでしたが、ゲーム内のスコアが最も高く、参加者からは「さすがプロ選手!」「一緒にゲームができて貴重な経験になった!」などと感想をいただきました。

 

今回の講演会は、幸区在住の中学生・高校生の皆様にesportsを知っていただく貴重な機会となりました。

今後も、SCARZは川崎地域の皆様にesportsの魅力を知っていただく様々な取り組みを継続してまいります。

 

1月26日(水)川崎市立高津高校にて「めずらしい職業・なるのが難しそうな職業の職業人インタビュー」をテーマに行った授業で、SCARZ代表友利洋一がゲスト講師を務めました。

 

 

川崎市立高津高校 4年制定時制の3年生に向けた授業で、めずらしい職業・なるのが難しそうな職業として「プロゲーマー」の説明を代表の友利よりお話いたしました。

今回の授業は、めずらしい・なるのが難しいと思われてる職業になぜ(どのように)たどり着いたのか、「好き・得意・趣味」を職業にすることの違いや、困難・めずらしい職業ならではの魅力や課題などを、進路に悩む高校3年生の生徒の方々に理解していただくのが目的となっております。

 

授業はインタビュー形式で行われ、プロゲーマーになるためにはどのようにすればいいのか、どのような人が向いているのか、など定番の質問や気になる給料制度などもお話いたしました。

学生の中にはesportsの大会を観ている方もおり、現在10部門を抱えているSCARZに対し、「次はどのタイトルで部門を設立する予定ですか?」と興味津々で質問をする様子も見られました。

 

 

また、プロゲーマーという職業だけでなく、友利自身がsportsチーム運営者を目指すきっかけとなったことや苦労、今後のSCARZとしての将来のビジョンなどもお話いたしました。

 

以下、インタビュー内容一部抜粋

◆質疑応答

Q.現在の職業を始めるきっかけはなんですか?

友利「僕は昔、音楽をやっていたのですが音楽での夢は叶わず。音楽ともう一つ好きだったのがゲームで…。当時はesportsチームがまだ存在しておらず、僕がプロゲームチームを作るって言ったときに、そんなの絶対無理だと周りから言われたんですけど、自分が当時ゲームでご飯が食べれなかったので、今の若い子たちにそういう器を作ってあげたいと思いチームを設立しました。」

Q.現在の職業での夢はありますか?

友利「ひとつは、さまざまな大会やイベントを開いたり、皆さんにesportsを身近に感じてもらえるように川崎からどんどんesportsを広げていきたいと思っています。もうひとつの夢は、世界に勝てるチームが川崎にある、という形を作りたいと思っていて、その目標に向かって今突き進んでいます。」

 

今回の授業は、生徒の方々にesports運営やプロゲーマーという職業を知っていただく貴重な機会となりました。

今後も、SCARZは川崎地域の皆様にesportsの魅力を知っていただく様々な取り組みを継続してまいります。