SCARZ logo

SCARZ 第五人格部門は2022年9月22日(木)から2022年10月3日(月)まで開催される、『2022 Identity V Stellaris Challenge(以下、IVS)』に出場いたします。

 

 

IVSとは中国本土地区、東南アジア地区、香港&マカオ&台湾地区、韓国地区、日本地区の5つのエリアから、それぞれの地区の大会で活躍した8つの強豪チームが集合して行われる国際大会です。

SCARZは夏季IJLで準優勝の成績を収め、IVS出場権利を獲得いたしました。

 

試合はグループ戦とトーナメント戦の2段階に分かれて行われます。

グループ戦は8チームが2つのブロックに分かれ、オンラインにてBO3のリーグ戦を行います。
各ブロックのポイントランキング上位3チームがトーナメント戦に進出となります。

トーナメント戦はオフラインにて6チームによるダブルエリミネーション方式で行われ、ポイントランキングで各グループの上位1位と2位のチームが勝者組に、3位のチームが復活組に入ります。

勝者組のチームが試合に負けたら復活組へ、復活組のチームが負けたら敗退となり、優勝賞金約240万円獲得とアジア最強の座を目指して熱き戦いが繰り広げます。

 

日本地区代表として出場するSCARZ 第五人格部門の熱い応援をよろしくお願いいたします!

 

 

■大会概要

『2022 Identity V Stellaris Challenge』

 

・日程

< グループ戦 >

2022年9月22日(木) 〜 2022年9月25日(日)

SCARZの試合

23日 20:00~ vs GH(東南アジア地区代表)

24日 20:00~ vs FZN(欧米地区代表)

25日 20:00~ vs MRC(中国本土地区代表)

 

< トーナメント戦 >

2022年10月1日(土) 〜 2022年10月3日(月)

 

・賞金

優勝  約240万円

2位  約120万円

3位  約70万円

4位  約50万円


・大会公式YouTube

・大会公式 HP

・大会公式Twitter

 

7月6日(水)、SCARZ 第五人格部門に所属するSinami選手に密着したドキュメンタリー「Sinami’s Story Presented by Xperia」が公開されました。

 

 

今回密着したのは第五人格部門でリーダーを務めるSinami選手。
2021年の秋のリーグ大会では見事優勝を果たし、今年の4月に世界大会本戦へと出場しました。
この動画は世界大会が始まる前から、約2ヶ月間に渡って密着したドキュメンタリーです。

 

今回撮影カメラマンが訪問したのは、初公開となるSinami選手のご自宅。
ご自宅はゲーム配信環境が整った1Kの部屋で、自身のグッズを飾っていたり、ファンから届いた手紙やプレゼントなど大切に保存していたりと、生活の中でもプロとしての意識の高さが垣間見えました。
大学生の傍ら、プロゲーマーとして活動するSinami選手。
ゲームに専念するために一時は大学を辞めることも考えたそうですが、この動画内で登場するある人物にアドバイスをもらい、両立することを決めたそうです。
部屋にはたくさんの参考書もあり、卒業研究をしながらリーグ大会に出場していたといいます。

 

 

 

プロゲーマーとしての活動は様々な人に支えられており、動画内ではそんなSinami選手のゆかりのある人物にもインタビューを伺いました。
所属チームの代表である友利や、同じチームメイトのJuda選手、更にはプライベートをよく知る大学の親友や、公式大会のキャスターを務める配信者のたくとまで。
チームの代表友利はSinami選手のプレイだけでなく、人柄に惚れて加入を決めたといいます。
他にも彼らにしか知らないSinami選手の一面を語ってくれましたので、もっと知りたい方は是非動画内にて確認してみてください!

 

 

 

Sinami選手は、プロゲーマーとして大会に出場するだけではなく、キャスターやアパレルのモデル、Xperiaのアンバサダーを勤めるなど幅広く活動しております。
Sinami選手の今後の展望は「Xperiaのアンバサダーとして、Xperiaの良さを広めていきたい。ゲームだけでなく、プロゲーマーとしてやれることは全部やっていきたい。」と語っています。
世間から見た“ゲームをしているだけでお金を稼いでいる”というプロゲーマーのイメージは、この動画を見ることで覆されると思います。

 

 

ただのゲーマーではない、彼のプロフェッショナルな姿を見れば、きっとその魅力に惹かれることでしょう。

 

待望の第五人格部門のコーチSilkのキャラクターが完成!

 

Character Design:のみもの(@southidv)様

 

キャラクターは本人の既存キャラクターを元に作成致しました。

更に!6月25日(土)のIJL物販からSilkコーチのグッズも追加販売致します!

会場に足を運んだ際には、是非SCARZ物販スペースにお立ち寄りください。

 

 

【Silkファンアートタグ】

   #しるくあどろ

【SCARZファンアートタグ】

#SCARTZ

 

第五人格部門公式Twitter:「@SCARZ_IDV

Silk公式Twitter:「@id_silk

 

公式キャラクターは完成いたしましたが、今後もファンの皆様が思い描く選手のキャラクターを自由に表現していただけたら幸いです。

引き続き、第五人格部門への温かいご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。

6月4日(土)より行われる「IdentityV Japan League」の期間中、SCARZ物販ブース(会場ロビー)にて、オフィシャルグッズを販売致します。

 

 

夏季IJLにピッタリの新イラストや、オフライン会場ならではの応援グッズをご用意いたしました。

また、秋季IVC優勝記念グッズのキャンセル分も少量ですが、会場にて再販いたします。こちらは既に売り切れとなっている商品もございますので、予めご了承お願い致します。

さらに!当日ご購入いただいた方より先着でレッドブル250mlを無料で配布いたします。

会場に足を運んだ際には、是非SCARZ物販スペースにお立ち寄りください!

 


【注意事項】

・販売開始時間は開場時間からになります。SCARZの試合中、試合終了後は物販スペースを閉鎖している場合もございますので予めご了承ください。

・SCARZの試合がない日は物販がございませんので、ご注意下さい。

・不良品のみ当日物販スペースにてお受けさせていただきます。翌日以降の返品等は一律お受けできませんので、会場内にて中身をよくご確認下さい。

・お一人でも多くのお客様にご購入いただくため、一部商品に個数制限を設けさせていただいております。ラインナップ画像にてご確認をお願い致します。

・商品の入荷都合により、オフィシャルペンライトのみ6月25日より販売になりますので予めご了承ください。

 

【注文方法】
グッズ注文シートをご用意いたしましたので、事前入力をした上で画面をレジでお見せください。
当日のスムーズな会計にご協力いただけますと幸いです。
▶▶グッズ注文シートはコチラ◀◀

 

【決済方法】

・クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club/ディスカバーカード)

・現金
・交通系電子マネー
がご利用いただけます。
※クレジットカードの提携などにより上記各社のマークが入っていても、
ご利用いただけない場合がございます。
※通信環境等の事情によりご利用いただけない場合がございます。
※現金払いとの併用はできません。

この度、第五人格部門へのSilkコーチの加入をご報告致します。

 

 

 

Silkコーチは、日本の第一線で活躍してきた元Sunsister所属のハンター選手であり、チーム解散後SCARZのコーチ募集より加入が決定いたしました。

夢の魔女を得意キャラクターとし、並外れた盤面把握能力で数々の大会シーンで活躍を収め、SCARZメンバーがアマチュアチームだった際のチームメイトでもあります。

メンバーからの信頼も厚く、これまでの選手経験を活かしハンター専属のコーチとしてチームを勝利へと導くサポートをしてまいります。

 

【大会実績】

2020年 夏期IVC 3位(As)

2021年 夏期IVC 1位(SST)

2022年 COAⅤ 2位(SST)

 

Silk(@id_silk) またこのメンバーと一緒になれて、本当に嬉しいです!これから頑張ります!

 

Silkコーチは明日から開幕する『Identity Japan League』より参加いたします。

より一層パワーアップした団結力で、チーム一同優勝を目指します。

引き続き、第五人格部門への温かいご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

第五人格部門に所属するtaku選手がチームを卒業することをご報告致します。

 

 

taku選手は、部門設立当初よりハンターとして活躍し、チームに多大な貢献をしてくださいました。

本人のこれからの選手活動に対する意志を尊重し、今回チームを卒業となりました。

今までの貢献に深く感謝すると共に、今後の成功及びご活躍をチーム一同応援しております!

 


taku選手よりコメント

taku(@taku28identityV)

本当にお世話になりました!これからもSCARZの皆の活躍を応援してます!!

 

今まで応援していただいたファンの皆様、ありがとうございました。

今後とも、第五人格部門へのご支援、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

賞金総額400万人民元(約7900万円相当)規模のeスポーツ大会“Call of the Abyss V(以下、COAV)”本戦が4月16日(土)より開幕します。

 

 

COA Vは、毎年1度世界中から最強の『Identity V 第五人格』プレイヤーを集めて開催される、本作最大規模のeスポーツ大会です。

本大会には全16チームが参加可能で、香港・マカオ・台湾、日本、韓国、東南アジア、欧米など6つの地区から選出されます。
日本からは2021年度秋季IVC優勝の『SCARZ』を含めた、2021年度夏季IVC優勝の『SunSister』、日本地区予選大会進出の『AGEHA』の3チームが出場します。

 

 

4月16日(土)~4月21日(木)までに行われるグループ戦では、組み分け抽選の結果SCARZはC組となり、COAⅣ 優勝『GG』、COAⅠ〜Ⅲ 優勝『Gr』、東南アジア地区予選優勝『Br』と総当たり戦を行い、上位3チームに入ると30日から始まる次のトーナメント戦へ出場することができます。

 

 

 

SCARZの初戦は昨年度の王者、中国代表『GG』との一戦となります。
世界の舞台で戦う雄姿を是非その目で見届けてください!

 

■SCARZ 第五人格部門 秋季IVC優勝ドキュメンタリー
https://youtu.be/QleM6Uj8HrA

 


《Identity V第五人格》
大会公式HP:https://www.identityvgame.com/coa5/rule/jp/
大会配信Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCo5pHsgk0RaUek1ORd0PyXA
IdentityⅤ第五人格eスポーツTwitter:https://twitter.com/IdentityVChamp

 

待望の第五人格部門のコーチAmatukaのキャラクターが完成!

 

Character Design:のみもの(@southidv)様

 

キャラクターのデザインは本人の意見をもとに作成しました。

 

【Amatukaファンアートタグ】

   #天使みーつけた

【SCARZファンアートタグ】

#SCARTZ

 

第五人格部門公式Twitter:「@SCARZ_IDV

Amatuka公式Twitter:「@Amatukahatenshi

 

公式キャラクターは完成いたしましたが、今後もファンの皆様が思い描く選手のキャラクターを自由に表現していただけたら幸いです。

引き続き、第五人格部門への温かいご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。

2月26日(土)  プロ・ストリーマー大会「SCARZ CUP -IdentityV- vol.2」を開催いたします!

 

 

 今度の主役はSCARZだ! 秋季IVCの王者、SCARZの選手たちがチームリーダーとなり、ドラフト形式でメンバーを決定!

ドラフト会議は配信内で行われるので、気になるチーム編成は当日までのお楽しみ!

 

今回もプロ・ストリーマーとして活動を行っている方々をご招待し、トップ層の戦いを真剣に、そして楽しく盛り上がれる大会をコンセプトに開催いたします。

 

 

前回大会について

📝記事

📺大会アーカイブ

 

▼大会概要

大会名 SCARZ CUP -IdentityV- vol.2
日程 2022年2月26日(土)15時~
タイトル IdentityV 第五人格
配信 SCARZ公式YouTubeチャネル
チーム数 4チーム
試合形式

ルール

秋季IVC王者SCARZの選手がチームリーダーとなり、ドラフト形式でメンバーを決定。

総当たり BO1方式 ※IVC基準のポイント数

総合得点の最も多いチームが優勝

実況/解説

まる丸、Sinami(SZ)

出演者

SiLia(SZ)、Juda(SZ)、MiraiK(SZ)、soar(SZ)、mone(SZ)、pyone(SZ)、Amanya(AXZ)、Toki(AXZ)、Kznk(SST)、ruto(SST)、tai(CG)、CF(CG)、らすてぃ、伝説のD、けんまつ、mmoAU、Numa、ぱんくん、るーと、一二三乎唯

※順不同/敬称略

 

本大会は「Elgato」様のご協力、ご支援により開催いたします。

 

 

 

 

10月29日から12月26日の約2か月間行われた『2021 FALL IdentityV Championship(IVC)』

IdentityV部門所属の選手達が本大会に出場し、チーム初となる日本一位を獲得致しました。

 

画像

 

IdentityV Championshipは夏と秋に2度行われ、優勝賞金360万円と毎年5月に行われる世界大会CALL OF THE ABYSS (COA)への参加権をかけた日本最大の公式大会です。

第五人格部門は今年5月に結成され、加入前はアマチュアとしてAmulet Seeker(As)戦隊、Intimate Fragments(IF)戦隊として活動していました。

アマチュア時代では2019IVCではベスト4、2020夏季IVCでは第3位、秋季IVCでは当時日本4連覇をかけて戦っていた、現ZETA DIVISION(当時はAlexさん大好き戦隊[AL])に対しSiLia選手が長年の相棒である黄衣の王で接戦を制し 大勝、2位という好成績を残しました。

 

 

そしてSCARZに加入し、迎えた夏のIVC。

プロのみで行われるプレシーズンでは、サバイバー陣は日本最高峰の評価を受けながらも、ハンターが決め切れず、全体6チームの中で5位で終了。

一般枠のトーナメントをハンター陣の不調に屈することなく、チームメンバーの支えもあって敗者組から勝ち上がり、オフライン決勝に進出いたしました。

 

敗者組決定戦では、現ZETA DIVISION (当時 JUPITER)に対し、今大会始めてサバイバー陣の不調が見られましたが、ハンターのSiLia選手が夢の魔女で4人吊り、試合を同点に巻き戻します。

しかし、昨年の無念を晴らされるかの如くJUPITERに敗北。4位で夏の大会を終了しました。

 

画像

 

 

画像

 

その後SCARZはRosterを変更。taku選手に代わりMiraiK選手が加入。

夏に不調だったハンター陣の強化を目標に秋季へ練習を積んできました。

 

迎えた今大会では、MiraiK選手の躍進が光り、プレシーズンではZETA DIVISION,REJECTに敗北しながらも2位で進出。

 

グループ戦ではDブロックにてCrest Gaming,NameLess と対戦。

2試合とも4逃げ、4吊りを果たし見事ストレートで勝利。プレシーズン2位の実力を見せつけ1位でグループを通過します。

 

画像

 

決勝トーナメント戦ではプレシーズン1位通過であり、優勝候補筆頭のZETA DIVISIONと対戦。

SCARZ加入後の対戦成績ではZETAに対して4戦0勝と全敗でした。

 

 

Bo1ではMiraiK選手が見事な全体不可で立ち回るものの、隙を突かれ4人逃げを果たされてしまいます。

しかし、選手たちはこの場面でも慌てることなく、落ち着いたサバイバー陣の安定感とSiLia選手の彫刻師、血の女王でZETA DIVISIONに食らいつきました。

第3セットではマップに中華街を選択。前半戦ではSiLia選手の血の女王が切り込み隊長として3人吊りを成し遂げ、サバイバーは引き分け以上で勝利という場面。

サバイバー陣は連携と個々のチェイスによってZETAハンターに勝ちの隙を与えず、悲願の逆転勝利となりました。

 

 

 

迎えたオフライン準決勝では、CrestGamingと対戦。

第一セットを獲得するも、続く第二セットを落とし勝負は第三セットへ。
大会規約では獲得セットが優先されるため、このセットを引き分けにしてしまうと敗北してしまいます。

 

ここでSiLiaの夢の魔女が出陣。夢の魔女を得意とするCrestGamigサバイバーに対し苦戦が予想されていたが、ここでもSiLia選手が魅せます。

初動からサバイバーを圧倒し、完璧な盤面把握にと落ち着いた立ち回りによって4人吊りをはたし、勝利に王手を。

サバイバーもハンターの活躍に答えるように実力を余すところなく発揮し、2人脱出を果たし決勝へ進出しました。

 

 

 

画像

 

そして迎えた決勝戦。

夏に届かなかった舞台。昨年の秋はここで敗れたこの舞台で世界への切符を獲得するために敗者組から上がってきたCrestGamingと今季4度目の対戦。

今季の成績は3戦3勝と無敗であり、お互いに交流戦も多く行い腹の割れているチーム同士でした。

選手達は初戦からsoar選手のチェイスにSinami選手の補助、mone選手の完璧な救助で日本屈指のサバイバーとの呼び声の高い連携力を見せつけ4人逃げを達成。

 

 

その後もMiraiK選手が危なげなく1人吊りを果たし、セットを獲得。

第2セットではサバイバー陣が3人吊りされてしまい、SiLia選手に託された後半戦。

序盤こそ時間を稼がれてしまうものの、特質に興奮を採用したことでCGサバイバーの猛攻をものともせず4人吊りを達成し逆転でこのセットも獲得。

決勝戦はBo5の為、優勝に王手がかかります。

第3セットではサバイバーの連携が崩れ3人吊りをされてしまい、ハンターも引き分けの結果に。

 

勝負の第4セットではCGハンターは今季初登場のガードNo.26を選択。

ここも一人が早めに脱落してしまう厳しい状況に置かれましたが、ここはリーダーSinamiの圧倒的なチェイスによりチームのピンチを救いました。

この試合を引き分けに持ち込みSiLia選手は3人吊り以上で優勝が手に届く場面。

ここで選択したのは長年の相棒、黄衣の王。

この瞬間会場ではどよめきが起こりました。黄衣の王は現環境ではほとんど使用されていないキャラクターであり、SiLia選手が最後に公式大会で使用したのは1年前になります。

本当に隠されてきた戦略であり、選手、コーチからの信頼に裏付けられた選択でした。

その信頼を胸にこの試合序盤から圧倒的な支配力で4人吊り。

FMVPと共に優勝をつかみ取りました。

 

 

 

 

選手、コーチ一丸となってつかみ取った日本1位、そして世界への切符。

 

2022年5月に開催予定の世界大会 『CALL OF THE ABYSS Ⅴ(COAⅤ)』に向けて選手たちは、日本代表の名に恥じぬよう、これからも精進していきます。

 

 

引き続き、IdentityV部門への温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

2021年12月3日(金)18:00より、SCARZ公式YouTube LIVEにて第五人格部門のファンミーティングを開催します!

 

 

【事前企画】トーナメント戦へ向けた選手へのメッセージを大募集!

本日から12月3日(金)12:00まで選手への応援メッセージを募集しています!

投稿されたメッセージは配信内で紹介されるかも…!?

是非こちらのチアボードを使って、ハッシュタグ  #応援してまSCARZ  と一緒にツイートをお願いします。

デジタル、イラスト、手書きメッセージなどなど…形式は問いませんので、自由に描いてください!

皆さまの沢山の応援メッセージをお待ちしております!

 

 

【チアボード例】

 

 

【プレゼント企画】秋季IVCメモリアルブックVol.2をプレゼント!

さらに!応援メッセ―ジを投稿いただいた方の中から、抽選で4名様に秋季IVCメモリアルブックをプレゼント!

※当選者にはSCARZ公式TwitterよりDMを送らせていただきます。

 

    

 

イベント内容

日時 2021年12月3日(金)18:00~
配信場所 SCARZ 公式YouTube LIVE
プログラム ・プレシーズン振り返り

・初スクリム公開!?

・応援メッセージ公開etc..

出演者

・Sinami

・Juda

・SiLia

・soar

・mone

・taku

・pyone

・MiraiK

・peter

・Hz丶

 

 

<第五人格部門グッズに関して>

 

この度は予想を上回るご注文をいただき誠にありがとうございます。十分に在庫を用意しておりましたが、大反響をいただき全てのお客様に行き届かなかったこと、お詫び申し上げます。

追加受注生産希望の声を多くいただきましたが、今回のグッズに関しましては数量限定生産のためご希望にお応えすることができず誠に申し訳ございません。

しかしながら、少しでも多くのお客様にお買い求めいただけるよう社内で検討させていただき、アクリルスタンドと缶バッジのキャンセル分含む再販売をさせていただきます。

 

 

《再販売について》

なるべく多くのお客様にお買い求めいただけるよう、1会計につき個数制限を設けさせていただきます。

ファンの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、実施の趣旨にご理解を賜り、ご協力をくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

ランダム缶バッジ

・1会計につき5点まで

 

アクリルスタンド

・1会計につき各メンバー 2点ずつまで

 

各種コンプリートセット

・1会計につき1点まで

 

再販売日時:11月18日(木) 20:00~

※ご注文確認後、一週間前後でお届け予定。

 

SCARZ OFFICIAL STORE:https://www.scarzstore.net/

 

 

今後のグッズに関しましては、ひとりでも多くのお客様がお買い求めいただけるよう、受注生産を検討してまいります。

沢山の貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。

引き続き、選手達への温かい応援と、SCARZ OFFICIAL STOREへのご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。