SCARZ logo

1月28日(土)  16時~ プロ・ストリーマーによるIdentity V 第五人格コミュニティー大会「SCARZ CUP ~うさぎ年だよ!HOP! STEP! JUMP! ~Powerd by Xperia」を開催いたします!

 

 

本大会は第五人格のプロ・ストリーマーをご招待し、トップ層の戦いを真剣に、そして楽しく盛り上がれる“ホンキとアソビの融合”をコンセプトに開催いたします。

プロ選手たちの普段見られない“本気で遊んでいる”姿が人気の本大会は、大好評につき今回で3回目の開催となります。

 

今年世界大会『Call of Abyss Ⅵ』への出場権を獲得したプロesportsチーム『SCARZ』の選手たちがリーダーとなり、チームを編成。
ここでしか見ることが出来ないチーム編成も、本大会の魅力の一つとなっています。
気になるチーム発表は随時SCARZ 公式Twitterアカウントにて公開していきますので、Twitterをフォローしてチェックしてみてください!

 

また、配信内では第五人格公式グッズが当たるプレゼントキャンペーンなどもご用意!
SCARZ OFFICIAL YouTubeチャンネルより、どなたでも配信をご覧いただけますので、是非リアルタイムでご視聴下さい!

 

大会アーカイブ
■第一回
https://youtu.be/ZHC0uNsbV5g
■第二回
https://youtu.be/H78R_Zw0Lt4

 

大会概要

 

大会名 SCARZ CUP ~うさぎ年だよ!HOP! STEP! JUMP! ~Powerd by Xperia
日程 2023年1月28日(土)16時~
ゲームタイトル IdentityV 第五人格
配信 SCARZ公式YouTubeチャネル
https://www.youtube.com/c/SCARZChannel
チーム数 4チーム
試合形式/ルール 総当たり BO1方式 ※IVC基準のポイント数
総合得点の最も多いチームが優勝
実況/解説 まる丸/Shinami(SZ)
ゲスト もしうさ
出演者 SiLia(SZ)、Juda(SZ)、MiraiK(SZ)、Silk(SZ)、Kznk(ZETA)、DoLisu(ZETA)、Latty(ZETA)、Toki(AXZ)、Lim(AXZ)、yuto(CG)、gnk(CG)、hhu(Dawn)、Burio(Dawn)、noNino(FL)、Soba(RC)、shota(RC)、伝説のD、けんまつ、たくと、かてぃ

※順不同/敬称略

 

本大会は「Xperia」様のご協力、ご支援により開催いたします。

 

◆実況:まる丸 / ◆解説:Shinami

実況解説は第一回、第二回共に務めた二人が今回も担当。
​まる丸さんの熱い実況と、冷静なシナミ選手の解説が絶妙なバランス!?を保ちエンターテイメントの大会にピッタリの相性で盛り上げます。二人の掛け合いにも注目!

まる丸(写真左)
YouTubeを中心にゲーム実況、クリエイター、配信者として活躍中。スマホゲーム「第五人格」の公式大会などに実況者として出演多数。Xperiaの​アンバサダーとしても活動。
 
Shinami(写真右)
プロesportsチーム『SCARZ』第五人格部門のリーダー。プロ選手としての活動だけでなく、アパレルのモデルやXperiaのアンバサダー、大会の解説者などを務め幅広く活躍中。2021年の秋の大会でチームを日本一に導き、世界大会への出場を果たす。

▼Shinami選手に密着したドキュメンタリー動画
https://youtu.be/SGDPoGI6_pw

 

◆ゲスト:もしうさ

YouTubeを中心にゲーム実況者、Xperiaのアンバサダーとして活躍中。スマホゲーム「第五人格」の公式大会およびイベントにMC・実況者として多数出演。また、公式大会の第一回、第二回のキャスター賞を受賞し、第五人格キャスター界では知らない人はいない人気実況者。

 

◆本大会の各チームリーダー(SCARZ選手)

MiraiK(写真左)
プロesportsチーム『SCARZ』でBO1ハンターを務める。得意なキャラクターは「ガラテア」、「グレイス」だが、サバイバーも使いこなし「バーメイド」S徽章獲獲得経験もある。戦略的頭脳タイプでありながらも、普段の奇怪な行動とツイートが人気。一人称は、“あたし”。
 
Juda(写真中央左)
プロesportsチーム『SCARZ』でサバイバーを務める。得意なキャラクターは「傭兵」、「患者」、「曲芸師」プロチームへ加入前のアマチュア時代にShinamiとチームを結成し、現在に至る。シーズン23ではサバイバーランキング1位にもなった実力の持ち主。見た目に反し、誰よりも心が優しく、サブメンバーとしてチームメンバーを支えていた姿はまさに人格S徽章である。
 
SiLia(写真中央右)
プロesportsチーム『SCARZ』でBO2,3ハンターを務める。日本屈指のキャラピックプールの広さも特徴であり、中でも「黄衣の王」は長年の“相棒”である。アマチュア時代を含め、チーム内で最も世界大会出場経験を持ち、1日8時間練習しているというチーム随一の努力の男。また、イケメンと称されることが多く、モデルとしての起用も多い。今回参加者は全員オンライン参加のため、この顔面が拝めないのは非常に残念である。
 
Silk(写真右)
プロesportsチーム『SCARZ』でコーチを務める。以前所属のチームではBO1ハンターを務め、国内リーグ優勝、世界大会2位の成績の持ち主。得意なキャラクターは「夢の魔女」。年下でありながらもチームをサポートし続け、社交的な性格でチームの雰囲気を明るくしてくれる存在である。本大会ではプレイヤーとして参加するため、久しぶりの彼のプレイに注目が集まりそうだ。

 

 

本大会の注目ポイント

 

 

「第五人格」競技シーンを見たことがない人も楽しむことができるエンターテイメント大会となっておりますので、是非ご視聴ください!

12月22日(木)より行われる「秋季IdentityV Japan League プレイオフ」の期間中、SCARZ物販ブースにて、オフィシャルグッズを販売致します。

 

 

 

秋季IJLはSCARZらしいストリートなデザインのグッズをご用意いたしました。

また、夏季IJL限定グッズのキャンセル分も少量ですが、一部会場にて再販いたします。こちらは既に売り切れとなっている商品もございますので、予めご了承お願い致します。

 

会場に足を運んだ際には、是非SCARZ物販スペースにお立ち寄りください!

 


【物販予定時間】

22日 SCARZの試合終了後(17:30予定)~18:30

初日のみSCARZの試合終了後より物販を開始いたします。

23日 11:30~14:00

24日 11:30~14:00

25日 11:30~14:00

※時間が変更となる場合は、SCARZ 第五人格部門公式Twitterより随時お知らせいたします。

 

【注意事項】

・物販はプレイオフ期間中の4日間すべて行いますが、期間中商品が売り切れとなる場合がございます。予めご了承ください。

・ランダムチェキを除いた新商品に関しましては、後日通販を予定しております

・不良品のみ当日物販スペースにてお受けさせていただきます。翌日以降の返品等は一律お受けできませんので、会場内にて中身をよくご確認下さい。

・お一人でも多くのお客様にご購入いただくため、一部商品に個数制限を設けさせていただいております。

・選手のサイン会等の実施はございませんので、予めご了承下さい。

 

【注文方法】
グッズ注文シートをご用意いたしましたので、事前入力をした上で画面をレジでお見せください。
当日のスムーズな会計にご協力いただけますと幸いです。
▶▶グッズ注文シートはコチラ◀◀

 

【決済方法】

・クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club/ディスカバーカード)

・現金
・PayPay
・交通系電子マネー
がご利用いただけます。
※クレジットカードの提携などにより上記各社のマークが入っていても、ご利用いただけない場合がございます。
※通信環境等の事情によりご利用いただけない場合がございます。
※現金払いとの併用はできません。

11月18日(金)、11月25日(金)にTOKYO MX「eスポ君何人格?」に第五人格部門が出演いたします。

 

 

●番組内容

「ゲームばかりしてないで勉強しなさい」と言われるのは過去の話。
ビデオゲームを競技として行うeスポーツは、世界市場規模が年々急増し、いまや6億5千万ドル以上。
欧米に追随する形で国内でもプロスポーツとして日増しに認知され、国体の競技として行われたり、破格の賞金がでる大会が開催されるようになってきました。

そんなご時世にぴったりのバラエティ番組が誕生!
ゲーム好きな少女たちが唯一無二のeスポーツアイドル「eドル」を目指して真剣に精進を重ねる姿を追いかけるというものです。
番組で扱うのは、世界で2億人以上のプレイヤーがいるというスマホアプリゲーム「Identity V/第五人格」。

様々な試練を乗り越え、彼女たちが一流の「eドル」になれるのか、その道のりをぜひ目撃者としてお楽しみください。

 

 

●エムキャスなら全国からリアルタイム配信視聴可能!

https://mcas.jp

 

 

NTTドコモX-MOMENT主催の「Rainbow Six Japan League 2022」にて年間優勝したことをご報告します。

 

 

 

『Rainbow Six Japan League 2022』(以下、RJL 2022)は、NTTドコモX-MOMENT主催のUbisoftが贈る大人気FPSシリーズRainbow Six Siegeを競技タイトルとした国内最大規模の公式eスポーツリーグで、プロ10チームによる全9節×3シーズンの総当たり戦で試合を行います。
リーグは3月から10月にかけて3シーズン開催され、KAWASAKI SCARZは年間リーグポイントを2位と大きく離し82ポイントで年間優勝、賞金1,500万円を獲得しました。

 

 

年間のレギュラーシーズンが完結した『RJL 2022』ですが、明日11月5日(土)から真の王者を決める招待制トーナメント『Rainbow Six Japan Invitational 2022』(以下、RJI 2022)が開催します。
10月29日に開催された国内予選トーナメントでKAWASAKI SCARZは、昨年度リーグ王者のCYCLOPS athlete gamingを3-0で下し、『RJI 2022』オフライントーナメントへの出場権を獲得しました。

 

 

このオフライントーナメントは、11月5日の6日の2日間に渡って、ベルサール高田馬場にて有観客開催されます。海外チームの招待枠として、韓国競技シーンを代表する強豪DWG KIAと、国際大会で優勝経験を持つフランスのTeam BDSも来日し、予選を勝ち抜いたKAWASAKI SCARZとCrest Gaming Lstの4チームで、ダブルイリミネーション形式で王者を決めます。

 

 

国内最強と呼ばれているKAWASAKI SCARZが、世界の強豪を相手にどこまで戦うことができるのか!?
今年度5つめのタイトル獲得に向け、チーム一丸となって挑んで参ります。
引き続き、 SCARZ R6S部門への熱いご支援、ご声援をよろしくお願い致します!

SCARZ 第五人格部門は2022年9月22日(木)から2022年10月3日(月)まで開催される、『2022 Identity V Stellaris Challenge(以下、IVS)』に出場いたします。

 

 

IVSとは中国本土地区、東南アジア地区、香港&マカオ&台湾地区、韓国地区、日本地区の5つのエリアから、それぞれの地区の大会で活躍した8つの強豪チームが集合して行われる国際大会です。

SCARZは夏季IJLで準優勝の成績を収め、IVS出場権利を獲得いたしました。

 

試合はグループ戦とトーナメント戦の2段階に分かれて行われます。

グループ戦は8チームが2つのブロックに分かれ、オンラインにてBO3のリーグ戦を行います。
各ブロックのポイントランキング上位3チームがトーナメント戦に進出となります。

トーナメント戦はオフラインにて6チームによるダブルエリミネーション方式で行われ、ポイントランキングで各グループの上位1位と2位のチームが勝者組に、3位のチームが復活組に入ります。

勝者組のチームが試合に負けたら復活組へ、復活組のチームが負けたら敗退となり、優勝賞金約240万円獲得とアジア最強の座を目指して熱き戦いが繰り広げます。

 

日本地区代表として出場するSCARZ 第五人格部門の熱い応援をよろしくお願いいたします!

 

 

■大会概要

『2022 Identity V Stellaris Challenge』

 

・日程

< グループ戦 >

2022年9月22日(木) 〜 2022年9月25日(日)

SCARZの試合

23日 20:00~ vs GH(東南アジア地区代表)

24日 20:00~ vs FZN(欧米地区代表)

25日 20:00~ vs MRC(中国本土地区代表)

 

< トーナメント戦 >

2022年10月1日(土) 〜 2022年10月3日(月)

 

・賞金

優勝  約240万円

2位  約120万円

3位  約70万円

4位  約50万円


・大会公式YouTube

・大会公式 HP

・大会公式Twitter

 

7月6日(水)、SCARZ 第五人格部門に所属するSinami選手に密着したドキュメンタリー「Sinami’s Story Presented by Xperia」が公開されました。

 

 

今回密着したのは第五人格部門でリーダーを務めるSinami選手。
2021年の秋のリーグ大会では見事優勝を果たし、今年の4月に世界大会本戦へと出場しました。
この動画は世界大会が始まる前から、約2ヶ月間に渡って密着したドキュメンタリーです。

 

今回撮影カメラマンが訪問したのは、初公開となるSinami選手のご自宅。
ご自宅はゲーム配信環境が整った1Kの部屋で、自身のグッズを飾っていたり、ファンから届いた手紙やプレゼントなど大切に保存していたりと、生活の中でもプロとしての意識の高さが垣間見えました。
大学生の傍ら、プロゲーマーとして活動するSinami選手。
ゲームに専念するために一時は大学を辞めることも考えたそうですが、この動画内で登場するある人物にアドバイスをもらい、両立することを決めたそうです。
部屋にはたくさんの参考書もあり、卒業研究をしながらリーグ大会に出場していたといいます。

 

 

 

プロゲーマーとしての活動は様々な人に支えられており、動画内ではそんなSinami選手のゆかりのある人物にもインタビューを伺いました。
所属チームの代表である友利や、同じチームメイトのJuda選手、更にはプライベートをよく知る大学の親友や、公式大会のキャスターを務める配信者のたくとまで。
チームの代表友利はSinami選手のプレイだけでなく、人柄に惚れて加入を決めたといいます。
他にも彼らにしか知らないSinami選手の一面を語ってくれましたので、もっと知りたい方は是非動画内にて確認してみてください!

 

 

 

Sinami選手は、プロゲーマーとして大会に出場するだけではなく、キャスターやアパレルのモデル、Xperiaのアンバサダーを勤めるなど幅広く活動しております。
Sinami選手の今後の展望は「Xperiaのアンバサダーとして、Xperiaの良さを広めていきたい。ゲームだけでなく、プロゲーマーとしてやれることは全部やっていきたい。」と語っています。
世間から見た“ゲームをしているだけでお金を稼いでいる”というプロゲーマーのイメージは、この動画を見ることで覆されると思います。

 

 

ただのゲーマーではない、彼のプロフェッショナルな姿を見れば、きっとその魅力に惹かれることでしょう。

 

待望の第五人格部門のコーチSilkのキャラクターが完成!

 

Character Design:のみもの(@southidv)様

 

キャラクターは本人の既存キャラクターを元に作成致しました。

更に!6月25日(土)のIJL物販からSilkコーチのグッズも追加販売致します!

会場に足を運んだ際には、是非SCARZ物販スペースにお立ち寄りください。

 

 

【Silkファンアートタグ】

   #しるくあどろ

【SCARZファンアートタグ】

#SCARTZ

 

第五人格部門公式Twitter:「@SCARZ_IDV

Silk公式Twitter:「@id_silk

 

公式キャラクターは完成いたしましたが、今後もファンの皆様が思い描く選手のキャラクターを自由に表現していただけたら幸いです。

引き続き、第五人格部門への温かいご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。

6月4日(土)より行われる「IdentityV Japan League」の期間中、SCARZ物販ブース(会場ロビー)にて、オフィシャルグッズを販売致します。

 

 

夏季IJLにピッタリの新イラストや、オフライン会場ならではの応援グッズをご用意いたしました。

また、秋季IVC優勝記念グッズのキャンセル分も少量ですが、会場にて再販いたします。こちらは既に売り切れとなっている商品もございますので、予めご了承お願い致します。

さらに!当日ご購入いただいた方より先着でレッドブル250mlを無料で配布いたします。

会場に足を運んだ際には、是非SCARZ物販スペースにお立ち寄りください!

 


【注意事項】

・販売開始時間は開場時間からになります。SCARZの試合中、試合終了後は物販スペースを閉鎖している場合もございますので予めご了承ください。

・SCARZの試合がない日は物販がございませんので、ご注意下さい。

・不良品のみ当日物販スペースにてお受けさせていただきます。翌日以降の返品等は一律お受けできませんので、会場内にて中身をよくご確認下さい。

・お一人でも多くのお客様にご購入いただくため、一部商品に個数制限を設けさせていただいております。ラインナップ画像にてご確認をお願い致します。

・商品の入荷都合により、オフィシャルペンライトのみ6月25日より販売になりますので予めご了承ください。

 

【注文方法】
グッズ注文シートをご用意いたしましたので、事前入力をした上で画面をレジでお見せください。
当日のスムーズな会計にご協力いただけますと幸いです。
▶▶グッズ注文シートはコチラ◀◀

 

【決済方法】

・クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club/ディスカバーカード)

・現金
・交通系電子マネー
がご利用いただけます。
※クレジットカードの提携などにより上記各社のマークが入っていても、
ご利用いただけない場合がございます。
※通信環境等の事情によりご利用いただけない場合がございます。
※現金払いとの併用はできません。

この度、第五人格部門へのSilkコーチの加入をご報告致します。

 

 

 

Silkコーチは、日本の第一線で活躍してきた元Sunsister所属のハンター選手であり、チーム解散後SCARZのコーチ募集より加入が決定いたしました。

夢の魔女を得意キャラクターとし、並外れた盤面把握能力で数々の大会シーンで活躍を収め、SCARZメンバーがアマチュアチームだった際のチームメイトでもあります。

メンバーからの信頼も厚く、これまでの選手経験を活かしハンター専属のコーチとしてチームを勝利へと導くサポートをしてまいります。

 

【大会実績】

2020年 夏期IVC 3位(As)

2021年 夏期IVC 1位(SST)

2022年 COAⅤ 2位(SST)

 

Silk(@id_silk) またこのメンバーと一緒になれて、本当に嬉しいです!これから頑張ります!

 

Silkコーチは明日から開幕する『Identity Japan League』より参加いたします。

より一層パワーアップした団結力で、チーム一同優勝を目指します。

引き続き、第五人格部門への温かいご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

第五人格部門に所属するtaku選手がチームを卒業することをご報告致します。

 

 

taku選手は、部門設立当初よりハンターとして活躍し、チームに多大な貢献をしてくださいました。

本人のこれからの選手活動に対する意志を尊重し、今回チームを卒業となりました。

今までの貢献に深く感謝すると共に、今後の成功及びご活躍をチーム一同応援しております!

 


taku選手よりコメント

taku(@taku28identityV)

本当にお世話になりました!これからもSCARZの皆の活躍を応援してます!!

 

今まで応援していただいたファンの皆様、ありがとうございました。

今後とも、第五人格部門へのご支援、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

賞金総額400万人民元(約7900万円相当)規模のeスポーツ大会“Call of the Abyss V(以下、COAV)”本戦が4月16日(土)より開幕します。

 

 

COA Vは、毎年1度世界中から最強の『Identity V 第五人格』プレイヤーを集めて開催される、本作最大規模のeスポーツ大会です。

本大会には全16チームが参加可能で、香港・マカオ・台湾、日本、韓国、東南アジア、欧米など6つの地区から選出されます。
日本からは2021年度秋季IVC優勝の『SCARZ』を含めた、2021年度夏季IVC優勝の『SunSister』、日本地区予選大会進出の『AGEHA』の3チームが出場します。

 

 

4月16日(土)~4月21日(木)までに行われるグループ戦では、組み分け抽選の結果SCARZはC組となり、COAⅣ 優勝『GG』、COAⅠ〜Ⅲ 優勝『Gr』、東南アジア地区予選優勝『Br』と総当たり戦を行い、上位3チームに入ると30日から始まる次のトーナメント戦へ出場することができます。

 

 

 

SCARZの初戦は昨年度の王者、中国代表『GG』との一戦となります。
世界の舞台で戦う雄姿を是非その目で見届けてください!

 

■SCARZ 第五人格部門 秋季IVC優勝ドキュメンタリー
https://youtu.be/QleM6Uj8HrA

 


《Identity V第五人格》
大会公式HP:https://www.identityvgame.com/coa5/rule/jp/
大会配信Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCo5pHsgk0RaUek1ORd0PyXA
IdentityⅤ第五人格eスポーツTwitter:https://twitter.com/IdentityVChamp

 

待望の第五人格部門のコーチAmatukaのキャラクターが完成!

 

Character Design:のみもの(@southidv)様

 

キャラクターのデザインは本人の意見をもとに作成しました。

 

【Amatukaファンアートタグ】

   #天使みーつけた

【SCARZファンアートタグ】

#SCARTZ

 

第五人格部門公式Twitter:「@SCARZ_IDV

Amatuka公式Twitter:「@Amatukahatenshi

 

公式キャラクターは完成いたしましたが、今後もファンの皆様が思い描く選手のキャラクターを自由に表現していただけたら幸いです。

引き続き、第五人格部門への温かいご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。