プロeスポーツチーム「SCARZ」(代表:友利 洋一)は、Electronic Gamers League様(以下「EGL」と称する)とのパートナーシップ契約締結をご報告申し上げます。

 


Electronic Gamers Leagueについて

EGLは、全てのゲーマーと応援するファンの為に2013年に設立されたアパレルブランドです。
選手が着用するユニフォームや、ゲーミングデバイスを持ち運ぶ為のバックパック、チームを応援するグッズの展開をしており、eSportsには欠かせない存在です。
EGLはCODの有名チーム「Team Kaliber」やCS:GOの有名チーム「FaZe Clan」、そして2017年カプコンカップ優勝者のMenaRD選手が所属している「Rise Nation」のスポンサーもしており、EGLのロゴを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
EGLは、展開している各種グッズによる売上の一部を、服が必要な方に無料で提供するなど、ゲーマーのため、ファンのため、ひいては社会全体への貢献を信念に活動されております。
EGLが展開するショップサイトはこちらになります。

 


Electronic Gamers League様よりご挨拶

この度、私達EGLがPro eSports Team SCARZとアパレルパートナー契約の締結に至った事を非常に嬉しく思います。
今回のご縁を通じ、アメリカを中心にSCARZのブランド名、日本にはEGLのブランド名を広く知って頂ければと思います。
日本トップチームでもあるSCARZのグッズを生産する機会を得ることが出来、今回の契約に関して非常に満足しております。
今後も、私達EGLとSCARZのパートナーシップに関して応援していただければと思います。

 

SCARZ代表・友利 洋一よりご挨拶

この度SCARZは、EGL様とアパレルパートナー締結を致しました。
今回の繋がりにより、SCARZのグッズが主に英語圏の海外で広がりを持つことは嬉しいことです。
そして、EGL様は海外のトップチームであるFaZeやTeam Kaliberのアパレルブランドを支えている企業であり、日本チームSCARZに声を掛けてくれたのを嬉しく思います。
EGLでしか手に入らないSCARZのオリジナルデザインも非常に楽しみです。
共に新たな可能性を導き出していきます。
今後もEGL様とSCARZを宜しくお願いします。

 


EGL様とのパートナーシップ締結により、今後はアメリカ国内でのSCARZデザインのパーカーやTシャツの販売。そしてEGL限定のオリジナルデザインの販売も予定しております。