SCARZ (代表:友利 洋一)は、 日本法人ネットギアジャパン合同会社(代表:杉田 哲也) とのスポンサードを決定いたしましたので、ご報告いたします。

 

-説明-

NETGEAR製品は、ワールドワイドでNo.1ブランドの地位にあり、スイッチ、無線LAN、NASは、SMB市場においてトップクラスのマーケットシェアを持っております。
全米シェアNo.1(※1)家庭用無線LANルーターのブランド『Nighthawk(ナイトホーク)』を擁する米NETGEAR Inc.の日本法人ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也)と、世界中のe-Sports大会で好成績をおさめ続ける日本を代表するプロフェッショナルe-Sportsチーム『SCARZ(スカーズ)』は、本日スポンサー契約を締結いたしました。
今後、『SCARZ』の選手が大会に出場される際は、『NETGEAR Nighthawk』のロゴ入りユニフォームを着用していただきます。
ネットギアジャパンは、『SCARZ』をサポートすることを通して、日本におけるe-Sportsの地位向上と普及を応援してまいります。

 


 

-ネットギアジャパン代表 杉田哲也 様からのコメント-

従来e-Sportsの世界では、ギガビットの有線LANが好まれていました。
「遅い」「途切れる」といったイメージにより、低遅延を追求するプレイヤーから無線LANは避けられる傾向にありました。
しかし、最新の無線LAN規格802.11acの登場により風向きが変わりつつあります。ギガビット有線LANを超える高速な無線技術により、ストレスを感じること無くプレイに集中できるネットワーク環境が実現します。
この度のスポンサー契約と今後の活動によって、弊社の『Nighthawk』シリーズ無線LANルーターを日本のゲームプレイヤーの皆様にお知りいただきたく思っております。
日本の皆様のご支援により、さらなる高品質、高性能なネットワーク製品をe-Sports界にお届けして参ります。

 

-SCARZ代表 友利洋一 からのコメント-

 

この度SCARZは、ネットギアジャパン合同会社様とスポンサー契約を結びました。
まずは、この度の契約をSCARZ代表として心よりお礼申し上げます。
ネットギア様は、ネットワーク製品で間違いなく世界でトップの製品を生み出しているといえます
その中には、e-Sports選手が最重要視する回線部分を最高級のものへと進化します。
一瞬で勝負が決まる多くのe-Sportsタイトルでは、速度はとても大事です。
選手がより良いプレイで力を発揮出来る環境作りにしたい、その思いを伝えることにより、SCARZとネットギアジャパン様のタッグが決定しました。
今後SCARZは、ネットギア様と歩んでいくことにより、更に良いものを一緒に生み出していきます。
新しいスピードを手に入れたSCARZは、更なる進化を目指していきます。
今後もネットギア様とSCARZを宜しくお願い致します。


-NETGEARについて-

NETGEARは、ワールドワイドで最先端のテクノロジを搭載したネットワーク製品をご提供しているメーカーです。
現在、25の国に支社を持ち、2015年の売上額は1,482億円を達成しました。
NETGEAR製品は、ワールドワイドでNo.1ブランドの地位にあり、スイッチ、無線LAN、NASは、SMB市場においてトップクラスのマーケットシェアを持っております。

 

ネットギアジャパン合同会社 http://www.netgear.jp