SCARZ

Professional esports team

Live Now

    【CS:GO】WESG2017 World Finals 大会情報

    3月13日~18日に中国海南省海口市にて開催される『WESG2017 World Finals』へSCARZ Absoluteが出場します。

     


    WESG 2017とは・・・?

    World Electronic Sports Games(WESG)2017とは、Dota2、StarCraft II、Hearthstone、CS:GO Female、Hearthstone Femaleなど幅広いタイトルの試合が行われ、全46カ国、約600人の選手が出場します。

    CS:GOでは、アジア太平洋、中国、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、北アフリカ、南アフリカの地域予選を勝ち抜いた32チームが出場する、世界でも指折りの超大型大会です。

    WESG 2017 CS:GOの本戦の賞金総額は、$1,500,000(日本円にして約1億5800万円)
    全ての競技の予選から本戦までを含めると「WESG 2017」の賞金総額は、なんと$5,500,000(日本円にして約5億8000万円)にもなる大会です。

     


    SCARZ Absoluteの対戦スケジュールと対戦相手チーム情報

    13日にWESG 2017の大会が開幕し、次の日の14日には対戦カードが組まれております。

    試合の予定は、14日13時30分から『vs Cloud9』、16時30分から『vs Fnatic』、19時30分から『vs The Onliners(ex.FRENCH CANADIANS)』となっております。

    同じグループに配属された3チームと私達SCARZ Absoluteを紹介していきます。

     

    北アメリカ地域『Cloud 9』

     

    2014年よりCS:GOでの活動を開始、近年の活躍はめざましく、CS:GOになくてはならない存在にまで昇りつめたチームが『Cloud 9』です。
    グループ分けが発表された時点でのHLTV世界ランキングは3位となっております。

    最近では、1月にアメリカ・ボストンとオースティンで開催された『ELEAGUE Major 2018』では優勝。2月にウクライナ・キエフで開催された『StarSeries i-League Season4』では9位。
    その他にも1年を通じて世界中のCS:GOプロチームが参戦する大会に参加し好成績を残しているチームです。

     

    ヨーロッパ地域『Fnatic』

     

    2012年よりCS:GOでの活動を開始、長年に渡り様々なゲームでトップを走り続け、CS:GOのみならずeSportsの象徴ともいうべきチームが『Fnatic』です。
    グループ分けが発表された時点でのHLTV世界ランキングは9位となっております。

    最近は、メンバーの変更等で過去のFnaticと比べると少し物足りなく感じるファンの方がいるかもしれませんが、それでも確実に成績を残しており、3月に開催された『IEM Katowice 2018』では久々の優勝をしております。
    2015年では、大会に出れば優勝。ミスが起きても準優勝。向かうところ敵なしの活躍により「ファンよりもアンチが増えた」とまで言われるほどの圧倒的な強さを持つチームでした。
    熱心なeSportsファンの方でなくても、Fnatic(フナティック)の名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

     

    北アメリカ地域『The Onliners(ex.FRENCH CANADIANS)』

    ※The Onlinersの情報がありませんので、FRENCH CANADIANSの情報となります。

    2017年に結成された比較的新しいチームです。ランキング情報はございません。
    大きな大会での優勝等はございませんが、今大会の予選では『SK Gaming』との試合で敗れたものの16-11。また同じく予選で『Cloud 9』との試合で16-12と善戦の末敗北となっています。
    CS:GOのトップチームと非常にいい勝負を繰り広げており、まさに新進気鋭といったチームです。

     

    アジア太平洋地域『SCARZ Absolute』

     

    最後は私達『SCARZ Absolute』。( 略称『SZ Absolute』)
    2017年2月にチーム『Absolute』がSCARZに加入し、『SCARZ Absolute』となりました。
    グループ分けが発表された時点でのHLTV世界ランキングは148位となっております。

    『第2回 日本eスポーツ選手権大会』の優勝を皮切りに、日本の大会では連勝記録を続け、日本国内では敵なし、巷では国内絶対王者とも云われています。
    最近は、アジアの招待制大会や、アジア大会に日本代表として出場しております。
    今大会の東アジア予選では、以前の対戦では好勝負の末SCARZ Absoluteが敗れてしまっていたアジアの強豪『TheMongolz』を打ち破り、アジア太平洋予選への出場。
    アジア太平洋予選ではグループステージを抜け、負ければ世界大会への夢が潰えるトーナメントで見事勝利、今大会『WESG 2017 World Finals』に出場することとなりました。


     

    私達自身、グループ分けが発表された時は目を疑いました。世界ランキング3位と9位、そしてそんなチームと好勝負を繰り広げて来たThe Onliners。
    しかし参加する大会は世界大会。例えどんなチームと試合をすることになっても、非常に厳しい試合となるのは想定しておりました。

     

    世界大会に日本チームが出場するのは、日本のCS:GOにとって非常に大きな一歩となります。

    そんな大会でCS:GOを代表するチームと対戦できる喜びも非常に大きいです。
    しかし、対戦できることはあくまでも通過点に過ぎません。

    皆様の応援は選手のパワー、パフォーマンスに必ず繋がります。
    日本CS:GOの歴史的な日と出来るよう、SCARZ Absoluteへの熱い応援よろしくおねがいします。

     

    『日本のCS:GOここにあり!』を見せつける為にも、勝利につながる一筋の光を手繰り寄せ、全身全霊で戦ってまいります。

    GO!SCARZ!!