Professional eSports Team SCARZ(運営 / 株式会社XENOS)はこの度、アトム市川船橋法律事務所 の伏見宗弘 弁護士と顧問提携致しましたことをご報告します。

 


伏見宗弘弁護士とプロeスポーツチーム『SCARZ』(代表・友利洋一)は、正式に顧問弁護士としての契約を結びました。

 

■内容
・選手やパートナーとの契約、報酬、雇用などに関する法律的支援
・ブランディングの事業展開
・選手等の教育
・チーム/所属選手がトラブル時の訴訟などを含めた相談・対応

 

■伏見宗弘弁護士からの挨拶
 
初めまして。弁護士の伏見宗弘です。
この度、SCARZ様と顧問契約を締結させていただきました。
  
SCARZ様は、近年目覚ましい発展を遂げられており、
日本のe-sports業界を引っ張るフロントランナーの一つとなられています。
 
このような、業界の先端を走るグループに参画できるご縁をいただきまして、
私自身非常に光栄であります。
 
日本のe-sports業界はまだまだ発展途上にあります。
賞金付きの大会も海外と比べるとまだ少なく、規模も賞金額も小さいです。
 
私自身ゲームが好きで、個人的にもe-sports業界を応援しています。
 
海外のようにe-sportsが一つの「スポーツ」として認知されるよう、
SCARZ様への法的支援を通じ、微力ながら努力したいと考えております。
 
よろしくお願い致します。

 

アトム市川船橋法律事務所