11月17日~19日に韓国・釜山で開催される「G-STAR2017」に参加する日本代表4チームを決める大会「PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017」が10月14日、15日に「SOLO」「SQUAD」10月22日に「SQUAD」が開催されました。

 


SCARZは、cocorou、XhanZ、yakou、LevAriEの4名で大会に挑みました。

10月14日、15日は、SOLO部門で各々が獲得したポイントをチームに持ち帰り、SQUADでの結果を加味し、10月22日の本予選へ進む22チームを決めます。

SCARZは、SOLOにて800ポイント、SQUADでは2試合でドン勝を獲得し2480ポイント、合計3280ポイントとし、第6位として10月22日に行われる本予選(SQUAD)へと駒をすすめました。

 


10月22日、この日のSQUAD3試合の結果で日本代表の4チームが決まります。

予選では第6位と上位4チームを狙える順位でしたが、予選のポイントの引き継ぎは無く、3試合のみの結果ですべてが決まります。

第1試合は、チーム順位としては6位でしたが、トータルキル数が1と少なく、残る2試合で如何に上位に食い込むかが重要となる第1試合となりました。

第2試合は、チーム順位6位、トータルキル数9とし第3試合へと望みを繋げます。

第3試合も第2試合同様、チーム順位で上位に食い込み、キルを重ねれば通算4位以内も目指せるところでしたが、徐々に狭まる範囲に対し、焦りが生じたのか奇をてらった作戦が裏目に出てしまい、チーム順位9位、キル数6で第3試合を終えました。

3試合を終えた最終順位は1540ポイントの第6位となり、残念ながら上位4チームに入れず日本代表となることは出来ませんでした。

 


チーム結成から大会まで期間が短かったものの、第6位で大会を終えることが出来た事を前向きに受け止め、今後の開催される大会への出場、優勝を目指し練習を重ねてまいります。

今後ともSCARZ-PUBGへの応援よろしくお願いします。