9月16日、17日に開催されました『JCG OW Master 2017 Summer Finals プレーオフ』にSCARZ-OWが参加いたしました。


1試合目
[0]SCARZ vs RPG-KINGDOM[2]

PRG-KINGDOMに勝利することが出来ず、勝者側トーナメントを上がることが出来ませんでしたが、
ダブルエリミネーションということで敗者側に回っても、優勝の芽はまだありますので、気持ちを切り替えて次の試合に臨みました。

 

2試合目(敗者サイドトーナメント)
[2]SCARZ vs CrestGaming[0]

事前の勝利者予想アンケートではCrestGaming67%、SCARZ33%と水を開けられる結果となりましたが、
いざ試合が始まってみると、強気の姿勢が功を奏したのか、SCARZが2連勝となり次の試合へと繋げました。

 

3試合目(敗者サイドトーナメント準決勝戦)
[2]SCARZ vs USG Iridata[0]

過去に日本一にもなっているUSG Iridataを相手にどこまでSCARZが戦えるのか?と勝利者予想アンケートでも
視聴者のコメントでもUSG Iridataが圧倒的だという声が聞かれました。
逆にその圧倒的だという雰囲気が選手にリラックスさせる結果となったのか、ストレートでの勝利となり、敗者サイドトーナメント決勝へと駒を進めました。

 

4試合目(敗者サイドトーナメント決勝戦)
[1]SCARZ vs RPG-KINGDOM[3]

SCARZがPRG-KINGDOMに対して昨日のリベンジを挑む組み合わせとなった敗者サイドトーナメント決勝戦
1マップ目を獲ったSCARZがこのまま流れに乗るかと思われましたが、流石はPRG-KINGDOM、そう簡単にリーチは掛けさせてもらえず1-1とタイに持ち込まれます。
2マップ目を獲ったPRG-KINGDOMに逆に流れを掴まれてしまい、2-1とされ、4マップ目へと続きます。
4マップ目は攻めにくく、守りやすいといわれるTemple Of Anubis
一進一退の攻防の末、SCARZはあと一歩届かず敗れてしまいました。

 

『JCG OW Master 2017 Summer Finals プレーオフ』は新生SCARZとして参加いたしました。

新しくなったチームは1ヶ月程の練習時間しかなく、厳しい戦いを予想しておりました。
にも関わらず、最終順位は3位と優勝こそ出来ませんでしたが、上々の結果になったのではないでしょうか。


今後は積極的にOverwatchの大会へ参加し、今回の結果以上を目指し戦ってまいります。

今後ともSCARZ-OWへの応援よろしくお願いいたします。