9月12日~13日にかけてJapan Sub-Regional Tournament (WCS日本代表決定戦)がe-sportsスクエアにて行われました。

大会にはRuxsa選手、Void選手、Arusu選手が出場しました。

【Ruxsa選手】

Winners1回戦

 vs maruku選手 ●

Losers1回戦

 vs koroneko選手 ●

1回戦からLosersブランケットへ落ちてしまい、プロプレイヤーであるkoroneko選手相手に善戦するものの敗退という結果になりました。

【Void選手】

Winners1回戦

 vs yutori選手 ○

Winners2回戦

 vs Akogare選手 ○

Winners3回戦

 vs Arusu選手 ○

Winners4回戦

 vs doubleA選手 ●

Losers3回戦

 vs maruku選手 ●

3回戦にて同チームであるArusu選手に勝利したもののdoubleA選手に敗れLosersブランケットへ。

Ruxusa選手を破ったmaruku選手と対戦するも敗退という結果になりました。

【Arusu選手】

Winners1回戦

 vs Dtwo選手 ○

Winners2回戦

 vs Akaneko選手 ○

Winners3回戦

 vs Void選手 ●

Losers3回戦

 vs AAQJds選手 ○

Losers4回戦

 vs koroneko選手 ○

Losers5回戦

 vs Cross7224選手 ○

Losers6回戦

 vs myrzaki選手 ●

1回戦で世界3位のプレイヤーであるDtwo選手に勝利したものの同チームであるVoid選手に敗れLosersブランケットへ。

koroneko選手、今大会優勝候補のCross選手に勝利したが、myrzaki選手に敗れBEST4で敗退という結果になりました。

優勝こそできなかったものの、Arusu選手がDtwo選手、koroneko選手、Cross選手にストレート勝ちする等、素晴らしいプレーを魅せる事ができました。

Ruxsa選手、Void選手も会場を盛り上げるプレーをする事ができ、チーム全体のレベルUPが期待できた大会でした。

今大会の参加者、大会運営スタッフの皆様、会場や配信で観戦して頂いた皆様、

そしてSCARZを応援して頂いた皆様、この度はありがとうございました。

大会URL