12月10日、11日にソフマップ秋葉原本館4Fで開催させていただきましたイベントのレポートになります。

『Predator CUP』と称しましてSCARZ-LOLより、vivyArfoadが対戦相手として、Kazuが解説として訪れた方との1vs1の対戦会に参加いたしました。

普段、中々会う機会がないプロゲーマーと対戦が出来るということもあってか、2日間とも多くの方に足を運んでいただきました。

1日目は、プロとしての意地が出てしまったのか、非常に惜しい試合は在ったものの、対戦会にご参加いただいた方の中から選手に勝利しオリジナルグッズを手にされる方は出ませんでした。

2日目は、解説だったはずのKazuも対戦相手として参加することに

 また、Kazuが対戦相手として参加することになったので、vivy、Arfoad、Kazuが対戦相手、解説、そしてご参加いただく方へのアドバイス&コーチングをローテーションして2日目を進めていきました。

 イベントが進んでいく中、ついにArfoadを対戦相手として挑んだ方が勝利され、日本未発売のオリジナルグッズを手にされました。

負けてしまったArfoad選手の悔しそうな表情は印象的ですね。

Arfoad選手は「イベントの対戦会ですが、負けてしまったのは悔しいですね」と語っておりました。

SCARZのファンの方だけでなく、LOLが好きな方、LJLが好きな方もご来場されており、急遽ではありましたが、サイン会、撮影会を行うことも出来ました。

参加した3選手に今回のイベントで使用させていただいたPredator様のPCについては、こんな風に述べておりました。

「イベントで使用する為に、多画面への出力をしていたのですが、非常にサクサク動くので、凄いマシンパワーだと感じました。」

「見た目も非常にカッコよく、ゲームの世界へ誘ってくれる、そんなゲーミングPCだと思います。」

2日間に亘って行いました、「Predator CUP」ですが、ご協力頂きました、ソフマップ秋葉原本館様、ACER様、そしてなによりご来場してくださった方々のお陰さまで、成功裏に終えることが出来ました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。

以上、簡単ではございましたが、イベントのレポートとさせていただきます。