この度LJLCSの件に つきましては、

LJL関係のご愛好を承っております皆様、
運営様、スポンサー様、多くの関係者の皆々様方に、多大なるご迷惑と混乱をお掛けいたしました。

謹んで、心よりお詫び申し上げます。

 


LJL公式サイトの通り『海外アクセス』のみが起きてしまった
経緯を説明させていただきます。
はじめに、LJLCS 1戦目の日程確定が1月末にございました。(SCARZはRound2から参加)
当初決定していた初戦日時は2月11日でしたが、LJL公式サイトのメールフォームシステム不具合により、
1チームが抜けており、急遽試合日が2/4に変更となりました。

通達が試合の2日前であるため、アメリカからのフライトも容易く変更が出来ず、
試合日程の変更を運営様に相談しておりましたが、日程の兼ね合いがうまくいかず、
リザーバーもスケジュールを合わすのが難しくNova選手の出場に至ったことが経緯になります。

Round1前日にアクセス確認/調査を受けており事前に伝える事が難しく、

事後報告になりましたがRound1は来日前であること、9日には来日していた事を告げました。

現在、Nova選手は日本に居住しております。


 

以上が今回の経緯になります。

今回のペナルティを重くとらえ、初心を忘れず前にもまして厳しい管理を行い、
日常の練習も今まで以上に真剣に向き合い
メンバー一丸となって、上を目指すと共に名誉と信頼の回復に努める所存でございます。

今後とも、チームに対しまして、
尚一層のご指導を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

重々となりますが、誠に申し訳ございませんでした。

※運営からの許可を得た内容になります。

 

2016年2月16日
SCARZ 代表 友利 洋一