10月19日~22日より中国・上海で開催されていた「ZOWIE eXTREAMSLAND 2017」にSCARZ Absoluteが参加しておりました。

抽選にてグループAに割り当てられたのは、日本代表のSCARZ Absolute、オーストラリア代表Kings、モンゴル代表KhARUM、パキスタン代表vRnの4チームでした。

 


大会1日目:グループトーナメント第1試合は、パキスタン代表vRnとの試合予定でした。しかしvRnはビザの問題により、出場ができず試合をすることは出来ませんでしたが、台湾代表Talonのご厚意により練習試合をすることが出来ました。ありがとうございました。

 

大会2日目:グループトーナメント第2試合は、オーストラリア代表Kingsとの試合でした。
初日に練習試合をすることが出来たものの、大会では初めての試合ということもあり硬さも出たのか3-16と敗北を喫してしまい、ルーザーズにて決勝トーナメントへの出場を目指すこととなりました。

 

ルーザーズグループトーナメントは、モンゴル代表KhARUMとの試合でした。
この試合に勝てば、グループ2位抜けが確定し、決勝トーナメントへ進むことが出来る非常に重要な試合でしたので、Kings戦のように硬さが出ないか不安ではありましたが、いざ試合が始まってみるといつものように生き生きと戦うSCARZ Absoluteがいました。

結果は、16-3、16-14(BO3)となり、決勝トーナメントへと駒をすすめました。

大会3日目:決勝トーナメントに進んだSCARZ Absoluteは優勝候補の一つである中国代表ViCiとの戦いに挑みました。

結果はBO3にて0-2(10-16、10-16)と敗北してしまい、「ZOWIE eXTREAMSLAND 2017」は5-8thにて幕をとじました。


今回の大会に参加したことによりチーム内での課題も見えたと思います。

そしてなにより日本予選が開催されたことは、日本のCS:GOシーンの大きな一歩になったと思います。

改めて日本予選である「GALLERIA GAMEMASTER CUP」を開催していただき、中国へ送り出していただけましたことに感謝を申し上げます。


中国から帰ってきたSCARZ Absoluteの今後の予定は10月25日に日本を出発し、10月26日~29日に開催される「ROG MASTER 2017 Asia-Pacific Main Qualifier」に挑むため、フィリピン・マニラへ向かいます。

オフライン大会が続き、選手に疲れもあるかと思いますが、APAC代表の座を掴み取るために全力を出し戦ってまいります。応援よろしくお願いします。