SCARZ-CoD部門は現在、「Call of Duty BlackOps3 Season2 Qualifier Hosted by MYCG」に参戦しております。

MYCGとは、主にマレーシアを中心とした東南アジアでのCoDの大会を主催している団体です。

今回の大会は、マレーシア、シンガポール、日本から総勢18チームが参戦しており、マレーシアやシンガポールのCoDプロチームも参戦しているハイレベルな大会となっております。

その大会の初戦が先日行われ、東南アジアチャンピオンに2度輝いたこともある「Team FaMe」を3-1で下し、見事勝利を収めました。

大会のルールは、1週間に2試合を行うリーグ戦になります。

各試合は、4つのルールでBO5を行い、勝敗が決した時点での獲得ルール数がポイントとなります。

※今回のSCARZの試合はスコアが3-1でしたので、3Pの獲得になります。

リーグ戦終了時点で、各チームの獲得合計ポイントの上位チームは、クアラルンプールで行われる、オフライントーナメントに出場することが出来ます。

今回の試合は、日本とマレーシアというping差がある環境でしたので、1、2、4ラウンド目のホストをマレーシア側が持つ、非常に厳しい試合でありました。

「Call of Duty BlackOps3 Season2 Qualifier Hosted by MYCG」の初戦を制したSCARZ-CoD部門ですが、これに甘んじる事無く、一層の練習を重ねて試合に臨みます。

第2戦やそれ以降も、ホストの有無という、採択されるルールによっては大きく勝敗を左右しかねない状況での試合が続きますが、着実に勝利を収め、クアラルンプールで行われるオフライントーナメントに向けて、全力で戦ってまいります。