2月1日に「日本eスポーツ連合」の設立が発表され、公認6タイトルが発表されました。
詳細はこちらをご覧ください

6タイトルの中には、SCARZが部門として持つ「Call of Duty」も含まれており今後の大会がどう変化していくのか注目をしておりました。


そして本日2月2日に発表されましたとおり、日本で初めて行われる賞金付きプロチーム対抗戦「コール オブ デューティ ワールドウォーⅡ プロ対抗戦」に出場いたします。

幕張メッセにて、2月10日、11日の2日間に渡って開催される「闘会議 2018」内にて「コール オブ デューティ ワールドウォーⅡ プロ対抗戦」が行われます。

賞金総額が1,000万円と公認後の初大会としては非常に大きな大会となります。

私達SCARZを含め、プロライセンスを取得した全4チームが出場と発表されております。
大会についての詳細はこちらをご覧ください。


出場されるどのチームも強く、非常に厳しい戦いが予想されますが、1日目を勝ち抜き、2日目のグランドファイナルの舞台に立てるよう、優勝し、プロ対抗戦の初代王者となれるように、開催までの残り少ない時間を有意義に活用し、練習を重ね臨みたいと思います。

日本初の大舞台に立つ事となりました、SCARZ COD部門への応援をよろしくお願いいたします。